マニアック

こんばんわ〜、次男坊です。


先日、第三者機関によるN様邸 躯体検査が行われました (^O^)

検査員の方が念入りにチェック中。

しっかり筋交いが入っているか、金物はついているか、図面通りに施工がされているかをきっちり確認します。



ちなみに第三者機関による検査は2回。

基礎の配筋検査と躯体検査^ ^

この2回の検査を無事合格すれば、
第三者機関による構造体の10年保証を受けることができるのです<-IMG-0->



事前にこちらでも検査済みなので、当然なんなく合格です (*^^*)




一方そのころ外部では、
江田板金の江田さんが屋根工事をしています。



なんだか特殊な工具を使っています。
こちら。

なんていう名前の道具なんでしょうか?
かなりマニアックな工具です。


どうやらガルバリウム鋼板のハゼ(つなぎ目の突起部分)をカットするもののようですが
、、、


いち、


にの、、


さん!!



で、

こんな風に切れ目が入りました (・∀・)


あとはハサミでカットして外壁部との取り合いを納めます。

最後に、、

江田さんが、 『これいくらだと思う?』
なんて言うので

『5000円くらいですか?』

江田さん 『いやいやいや、25000円!!

『高〜っ!いらな〜っ!』

なんて会話もありましたが、

そんなみなさんの協力があってこそいい家が建つんだなーと改めて感じた今日この頃でした (´∀`)


ページトップへ戻る

メニューを開く

有限会社 コイケ技建