『屋根とげんのうと、、、』

こんにちは〜、次男坊です。



今日は屋根工事レポートをお届けします!
現場はN様邸。
上の写真では曇っているように見えますが、まったくそんなことはありません。
晴れて晴れてしかたない、灼熱です (゚Д゚;)

垂木に遮熱シートを敷いてある状態です。
その上に通気層確保のための胴縁、合板を敷いていきます!
遮熱シートを屋根に敷くかしかないかで夏の暑さが格段に変わってきます。
とくに、ロフトや小屋裏収納を設けるなら必須です!
安心してください、コイケ技建ではもちろん標準装備です (*^^*)



屋根の向こうのほうでは
長男坊が合板を打ち付けています。



一方そのころ下屋では、
坂本さんが合板をカットしています。
そのカットした合板を熟練の連携プレーで上にあげ、貼っていきます。



垂木の位置にしっかり墨を打ち、そこをめがけて釘を打っていきます。



そして、、

合板貼り完了です \(^o^)/



周りのヨドまできっちり貼り終えました。

釘のうち忘れがないかチェック。。。



おっと、?
いいところに?
タッカーが?
あるじゃな〜いですか!




これはまた例のやつが出そうなきがする。。。






『工具萌え〜!』

はい、でました。
毎度お決まりの工具萌えです。 (2度目です。)

使い込んで表面の塗料が剥がれた感じがたまりません (*´Д`*)
まるでエイジング塗装したかのよう。
いい味がでてます!






すいません。話がそれてしまいましたが、


次はアスファルトルーフィングを貼っていきます!(屋根に貼る防水シートです。)




このルーフィングは、
先ほどのかっちょいいタッカーで留めていきます。
建築用のホチキスのような物ですね!



そしてルーフィング貼りも完了。
屋根の上で一休みです。

『屋根とげんのうと、私 の足
です。

そんな名曲を心の中で歌ってしまった、次男坊、2017年の夏でした。

ではまた〜。

ページトップへ戻る

メニューを開く

有限会社 コイケ技建