家づくり Q&A

コイケ技建について

コイケ技建ってどんな会社なの?

私たちは、地元秩父地方を拠点とし皆様の家づくりを応援しております。家づくりにかける情熱と職人さんの腕は、大手ハウスメーカーさんには絶対に負けません!そんな強い信念のもとに、家づくりをしています。


地元の方々に「地元にも、こんな建築会社があるんだ!」ということを知ってもらえれば幸いです。

地元のスタッフや大工さん、そして地元の職人さん。 みんな地元を愛するものばかりです。

そして、みんな家づくりを愛しています。


お施主様とスタッフ、そして腕のいい職人さんが愛情を込めてつくった家には、何ともいえない“味わい”があります。

これからもそんな私たちの『心』のこもった家づくりを、地元から発信していきます。

コイケ技建の建てる家について

どんな家を建てているの?

さまざまです。いろんな家を建ててます。

規格住宅ではないので、和風・洋風を問わず、和風モダン・ナチュラルスタイル・シンプル&モダン・古民家風など、バリエーションはさまざまです。


ハウスメーカーさんとの決定的な違いをいうと、「何でも手づくりでつくれる」ことと、それでいて「自社でつくるので省コストでできる」ことですね。

建具やキッチン・洗面化粧台の手づくりは、ほんと味がありますよ!

“世界にひとつのあなただけのオーダーメイドの家がつくれる。”これが自慢です。

売り込みはしないの?

しません。その理由は

1.一生に1度かもしれない大事な選択を、訪問営業で惑わせたくないから。

2.人件費やガソリン代など、莫大な経費がかかるから。

3.ムダな経費をかけない分、安くお届けできるから。

4.私たちは営業のプロではなく、家づくりのプロの集まりだから。

5.しつこく営業されると、私たちも嫌だから(笑)

手続も代行してくれるんですか?

住宅ローンの借入

火災保険

土地や建物の登記

農地から宅地への転用手続き

宅地造成、など


私たちが代行します。お任せください。

職人さんは大丈夫ですか?

私たちの自慢は腕のいい職人さんです。

いい職人さんは、『いい家をつくる』という、‘プライド’や‘頑固さ’を持っています。

家をつくる仕事に“誇り”を持っています。

素材を知る熟練の腕のいい職人さんたちがいてくれるからこそできる家です。


たとえ、いい設計士さんがいてもいい職人さんがいなければ、本当の意味での“いい家”はできません。

そんな職人さんたちが私たちの自慢です。

見かけはいいけど、見えないところもきちんとつくっているの?

そうですよね。心配だと思います。

だから私たちは、定期的に構造見学会を行っています。

私たちの自慢は、現場と腕のいい職人さんです。

ですから、いつでも建築途中の現場を見てもらえるようにしています。

40坪ぐらいの家で着工してから完成するまで、工期はどのくらいですか?

大体、着工してから90日です。

組立式のハウスメーカーの家と違い、どうしても時間はかかってしまいます。

着工するまでにも、間取り・仕様の打合せがあるので、短い方で1ヶ月、長い方で半年くらいかかります。

モデルハウスはありませんか?

私たちはモデルハウスを持っていません。

モデルハウスを持つとなると、莫大な費用がかかるからです。

その分をお客様の見積もりに反映させるわけにはいきません。

私たちは、1棟1棟建てたお施主様に家をお借りして、見学会を行っています。


お施主様のライフスタイルを元に、限られた予算で立てたお家が、私たちのモデルハウスです。

ぜひ一度、実際にお施主様の住むリアルスケールの住まいを体感しにいらして下さい。

お見積もりについて

どうしてオーダーメイドの家が安くできるの?

それは二つの面に気をつけて会社経営をしているからです。


【現場面】

1.オーダーメイドの家なので、自社で作るから。(自社がメーカー)

2.卸問屋をはさまない仕組み。

3.合理的なプランを作成。

4.木材のプレカット化による、資材の均一性と合理性。

5.腕のいい職人さんによる、作業効率のUP。


【経費削減面】

1.小さい会社、少ないスタッフで仕事をする。

2.TV宣伝・カタログ・モデルハウスを造らない。

3.住宅会社→お施主様。下請けや孫請け会社を挟まない。

4.営業マンがいない。(営業も設計も現場監督も兼務)

5.訪問営業をしない。(ムダを省く)

予算が決まっているんですが、予算内でおさまるでしょうか?
ご予算に合わせたコミコミプランでの、最良のプランニングをさせていただきます。
コミコミプランってどういうプランなのですか?
ふつう別途費用となる建築付帯費用(下記)まで全て含んだ、お客様に安心の建築総合プランです。
◆全室照明 ◆全室カーテン ◆外部給水配管(土地70坪まで)◆外水道(立水栓1ヶ所) ◆汚水・雨水排水(土地70坪まで) ◆電気引込工事◆仮設電気工事 ◆仮設水道工事 ◆仮設トイレ◆地盤調査費用 ◆設計審査費用 ◆許可申請費 ◆建築確認申請費 ◆住宅性能保証登録料 ◆諸経費 ◆消費税

土地について

土地がないのですが、探してもらえるのでしょうか?

はい、探します。情報として、物件は常にいくつかあります。お客様と…

1:どんな土地にどんな建物をたてたいのか?

2:土地建物総額で、いくらの予算まで大丈夫か?

このような土地と家づくりの総額を考えて、お客様にあった土地をさがします。

どうすれば、良い土地をいち早く購入することができるの?

それは…。

1:良い土地は競争率が高いので、考えている間に売れてしまっている。

2:チラシに出る前に売れている。

3:建築屋さんも不動産屋さんも、早くから「土地を探してほしい。」と言ってくれた方の順に連絡をしている。

こんな理由があるからなんですよ。

土地探しに失敗しないためには、「土地・建物、全部でいくらなのか?」を計算しておくことなのです。

1:土地を購入したが、気に入ったプランが土地にはいらない。

2:高額な土地を買ってしまったため、気に入った家を建てることができなくなってしまった。

3:当初の予算を大幅にオーバーし、家はできたが普段の生活が苦しくなってしまった。

これでは、大切な家づくりが台無しになってしまいます。

資金について

住宅ローンって何種類あるの?

全てを挙げることはできませんが、約4800種類あります。

ただし、その中から選ぶことは大変ですし、選ぶこともできません。

銀行にはテリトリーがあって、地元にある銀行の中で借入することになります。

種類は豊富にありますが、カンタンに言うと2種類です。変動金利と固定金利。この二つになります。

今は金利が上昇傾向にあるので、固定金利がお得ですよ。

住宅ローンの変動金利と固定金利。今借りるなら、どっちがお得なの?

変動金利とは …文字どおり、金利が経済の動向によって変わっていきます。

金利が下がり傾向の時に有効。


固定金利とは …1年・3年・5年・10年固定金利などがあります。

その期間中、金利は全く変動しません。

金利が上がり傾向の時に、長期固定で借りると有効。


今ではゼロ金利政策が終わって、金利が上がり傾向と言えます。

私たちは住宅のプロで、借入のプロではありませんが、長期固定金利がお得と言えるでしょう。

金利が上がり傾向にあるので、近々家づくりを検討している方は、ご決断をお早めに!

どこの銀行で借りるとお得なの?

銀行にはテリトリーがあるので、地元周辺の銀行の中から選択することになります。

その中で、金利が少しでも安いところをまず探しましょう。

銀行も金利を自由化で、安さ合戦を繰り広げています。


ただし、金利の安さだけで決めてしまってはダメですよ。

銀行には、「融資手数料」と言うものがあって、その金額は様々です。

ほとんどいらないというところもあれば、100万円くらいかかるところもあります。

その結果、「融資手数料分」も借入するはめになるので、安かったはずの金利分が帳消しになってしまいます。


借入の際の損か?得か?は、金利と融資手数料を含めてトータルで考えましょう!

頭金を少しでも貯めてから家を建てるのと、今すぐ借入をして家を建てるのと、どっちがお得なの?

ズバリ!

どうせ借入をするなら、金利が安い時に早めに借りて建てたほうがお得です。


住宅ローンは、金利が下がり傾向の時にはできるだけ、借入を待つ。


上がり傾向の時には、できるだけ早く借入をするという鉄則があります。

もし、1年間で1%金利が上がってしまった場合、35年ローンで考えると、総額で約400万円も高くなってしまいます。


1年間で400万円もアパート住まいをしながら、貯蓄できる人はそうはいませんよね。

保証・メンテナンスについて

保証はしっかりしているの?

コイケ技建は、保証にも真剣です。

コイケ技建の新築住宅、技術に自信があるからこそ、すべて最長10年の保証が付いています。

お客様に丈夫で長持ちする家を安心して建てていただくために、財団法人性能保証住宅登録機構(略称:住宅保証機構)に登録加盟しております。

住宅は、構造上重要な部分を中心に建築基準法を上回る設計施工基準により建築され、専門の検査員による2度の現場審査を経て、お客様へお引渡しします。

これによって住宅保証機構により保証書が発行され、万一の不具合が発生しても、保証書に従って無料で補修されることになります。


最長10年の無料補修 コイケ技建が建てる家の大きな特徴は、公的な性格を持つ第三者機関・住宅保証機構の保証が付いていることです。

基礎や床、壁、屋根、土台、柱など、住宅の構造上重要な部分に関しては最長10年にわたり、住宅保証機構がお客様の住まいをしっかり保証します。

不具合が生じた場合は無料で補修を受けられるのです。

万が一、私どもが倒産した場合でも、保証は住宅保証機構から確実に受けられますのでご安心下さい。

メンテナンスはどうなっているの?
定期メンテナンス体制があります。コイケ技建では定期メンテナンスを行っています。
ページトップへ戻る